美容皮膚科・アンチエイジング外来

美容皮膚科・アンチエイジング外来 鈴木クリニック

お電話でのお問い合わせ 0538-38-3222

お問い合わせ

TOP >> 新着情報

新着情報

シミ治療無料キャンペーン始めました。

2010/10/16

日光性色素沈着(シミ)を大きさに関係なく、1回につき3個まで無料でレーザー治療致します。
但し、初診料(3000円)または再診料(1000円)、治療後の抗炎症クリーム代(525円)は、かかりますのでご了承ください。完全予約制ですので、お電話にてご予約の上、ご来院ください。

男女薄毛治療:ハーグ(HARG)療法を始めました

2010/09/09

ハーグ(HARG)療法とは、脂肪細胞から培養された脂肪幹細胞(ステムセル)より抽出された発毛成長因子(グロスファクター)を、直接頭皮に注入する方法です。
日本医療毛髪再生研究会より認定された医療機関のみが施術できる、最先端治療です。
うぶ毛が生えている頭皮であれば、ほぼ100%の発毛と育毛が期待できる、今までとは違う画期的な治療法です。
料金は、施術範囲により異なりますので、診察の上決まりますが、頭皮の3分の2で1回 12〜15万円、3分の1で10〜12万円です。施術回数は、基本的に1か月ごとに6回となります。当院では、ビフォー、アフターの写真をご覧いただけます。
 

薄毛用シャンプー、リンス、育毛ローション新発売

2010/07/15

日本医療毛髪再生研究会の医師により作られた薬用ヘアケアシリーズ(新発売)の取り扱いをはじめました。
まず2ヶ月間ご使用ください。医師が開発した驚きの発毛体験を実感してください。当院では、ビフォー、アフターの写真をご覧いただけます。
シャンプー(340ml)6090円、リンス(340ml)6090円
育毛ローション(250ml)9240円

毛穴ケア製品新発売

2010/07/09

いつでも、どんな世代の女性でも「毛穴悩み」は肌悩みの上位にきます。「毛穴はなぜ目立つのか?」「毛穴の皮膚科学的な特徴はなにか?」を徹底的に掘り下げ、アミノ酸の一種である「グリシルリシン」が毛穴の開きの収縮作用があることに着目しました。今回、そのグリシルリシンを配合したイオン導入液、と毛穴ケア用の美容液の取り扱いを始めました。

子宮頚癌予防ワクチン(サーバリックス)の接種を始めました

2009/12/26

子宮頚癌予防ワクチンは、発がん性ヒトパピローマウイルスの16型と18型の感染を予防するワクチンです。
(1)子宮頚癌発症の約80%を予防する効果があります。
(2)予防効果は、約20年間持続します。
(3)10歳以上の女性が対象です。
(4)接種回数は、0,1,6か月の3回接種です。
(5)接種費用は、1回:16800円です。
*注意事項:この予防接種は、頚癌を100%予防するものではありません。20歳以上の方は、子宮頚癌検診を定期的に受けてください。

当院では、まつ毛育毛剤(ラティス)の取り扱いを始めました。

2009/10/15

まつ毛育毛剤(ラティス)は、アラガン社より発売された唯一、アメリカのFDA(食品医薬品局)に認可された、まつ毛育毛剤です。ビマスブロストが0.3%配合されたラティスは、まつ毛をより濃く、黒く丈夫に育てることが出来ます。大体8週間程で効果が出始め、16週間で最大の効果が期待できることが分かっています。
料金(30日分)1箱:16275円(税込み)
*注意事項:下まつ毛には、使用しないでください。
      ルミガン(緑内障で使用される目薬)や同じような
      目薬を使用している方は、ラティスを使用しないで
      ください。

当院では、プラセンタのツボ打ち注射を行っています。

2009/10/02

当院では、腰痛(変形性腰椎症、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症等)、坐骨神経痛、頚肩腕症候群、肩こり症、片頭痛、頭重等
に対してプラセンタのツボ打ち注射を行っています。
費用:プラセンタ4アンプル ツボ打ち注射・・・・5250円

当院では、血管年齢検査を行っています。

2009/03/06

血管年齢検査とは、血管の老化を検査します。検査方法は、両手・両足首の4箇所の血圧を同時に測定するだけです。痛みはなく検査時間は5分程度です。血管のしなやかさ、つまり具合を調べます。脳卒中、心筋梗塞、足の壊疽の危険度がわかります。
検査費用:2500円(税込み)

当院では胃ピロリ菌検査(尿素呼気検査)・除菌治療を行っています。

2009/02/13

(1)胃癌・胃潰瘍を予防したい方
(2)慢性胃炎を治療したい方
(3)現在、胃の調子が悪い方
(4)家族に胃癌・胃潰瘍患者さんがいる方
(5)内視鏡(胃カメラ)が苦手な方
以上のような方を対象に尿素呼気検査(無痛)により、ピロリ菌の有無を調べる検査です。ピロリ菌が陽性の場合は、希望により抗生剤の内服による除菌治療を行います。費用等、詳しいことはお問い合わせください。

当院ではキレーション点滴による動脈硬化治療を行っています

2009/02/09

キレーション点滴療法とは、EDTA(合成アミノ酸)という静脈点滴キレート剤を用いる療法です。医師の治療行為でありアメリカでは約2000施設において年間80万件のキレーション療法が行われています。近年では、体内の有害物質の、体外への排出だけではなく、血管や細胞を若返らせ、動脈硬化症、アテローム性心臓疾患の治療に有効性と安全性が証明されています。詳しいことは、お問い合わせください。

前のページへ 次のページへ

ページの先頭へ