美容皮膚科・アンチエイジング外来

お電話でのお問い合わせ 0538-38-3222

お問い合わせ

TOP >> 美容皮膚科・アンチエイジング外来 >> ダイエットでお悩みの方

美容皮膚科・アンチエイジング外来

ダイエットでお悩みの方

当院での治療法

■ 内服薬・漢方薬・点滴療法 (全身ダイエット)

内服薬・漢方薬・点滴療法 (全身ダイエット)

当院では、一般的な食事・運動療法のほかに医薬品(漢方薬・内服薬)によるダイエット 治療を行っております。いろいろダイエットを試したけれどうまくいかなかった方や、全身肥満でお悩みの方は、医療機関でしか処方できないダイエット薬をお試しください。

■漢方薬 ・・・・・・  患者様の証にあった体質改善薬を処方

■内服薬 ・・・・・・  高脂血症薬、安定剤、緩下剤、などを処方

■その他
(1)脂肪吸収阻害薬
効能:食事とともに服用すると、脂肪分解酵素の働きを阻害し、食事で摂取した脂肪の約30%が吸収されず、便となっ て排出されるため、摂取カロリーも約200kカロリー減らすことができます。結果として体重減少につながります。
処方:1日2〜3カプセルを食事中または食後30分以内に服用します。この薬の特徴として、服用後は脂肪便や排便回数の増加が認められることがあります。
※18歳未満、66歳以上の方、妊娠中の方、慢性的に消化不良の方、胆のう障害のある方は、服用になれません。

1ヶ月分(30日分)

・・・・・

19,440円〜29,160円

(2)食欲中枢抑制薬
効能:食欲をコントロールする脳内の視床下部に働き、食欲を抑制します。空腹感が少なくなり、 食事量が少量で満腹感を得られるため、体重減少につながります。
処方:1日1回昼食前に服用します。この薬の副作用として、口渇、便秘、睡眠障害などの症状が現れることがあります。
※内臓に障害のある方、高血圧、緑内障の方、精神障害のある方、妊娠中の方は服用になれません。

1ヶ月分(30日分)

・・・・・

16,200円

(3)ダイエット点滴(L-カルニチン点滴)
L-カルニチンは、非常に高い脂肪代謝効果のある物質です。L-カルニチンは食事などで摂取した脂肪酸をミトコンドリアに運び、そこで燃焼、エネルギーに変えます。脂肪燃焼に大変、重要な成分と言えます。L-カルニチンの生成は20代をピークに加齢とともに、減少していき年齢とともに太りやすい体質になる原因の一つはL-カルニチンの成分だと考えられています。L-カルニチン点滴は点滴により十分な量のL-カルニチンを効果的に接種することでダイエット、メタボリックシンドローム対策に最適です。

点滴時間 30分

・・・・・

点滴頻度週1回

点滴費用 1回

・・・・・

10,800円

ページの先頭へ