美容皮膚科・アンチエイジング外来

美容皮膚科・アンチエイジング外来 鈴木クリニック

お電話でのお問い合わせ 0538-38-3222

お問い合わせ

TOP >> 美容皮膚科・アンチエイジング外来 >> 美容お肌でお悩みの方 >> フラクショナルレーザー

美容皮膚科・アンチエイジング外来

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザー「モザイク」

Lutronic社のフラクショナルレーザー『モザイク』は、米国FDA、主要ヨーロッパ各国の厚生労働省認可のフラクショナルレーザー機器です。最新かつ最良の皮膚再生、育毛効果をもったフラクショナルレーザーです。古くなった皮膚(肌)を新たに美しい皮膚(良美肌)に入れ換えるレーザーで、細かいシワ、シミはもちろん、毛穴の開大、にきび、にきび跡、傷跡にも大変効果的なレーザーです。又、薄毛(育毛)治療も出来る画期的なレーザーです。

モザイクレーザーの特徴

  • 皮膚を入れ換える治療法だから、肌トラブルを根こそぎ解決!
  • お肌に新しいコラーゲンを作り出す!
  • しみ・毛穴・にきび跡など複数の肌トラブルを同時に治せる!
  • スタンピングモード(フラクショナルレーザーでは初導入)によって、気になる部位に狙いを定めてレーザー照射ができる!
  • チップ先端の冷却装置により、既存機種に比べ、赤み・腫れが少ない!
  • 施術直後に洗顔が可能!
モザイクレーザー 育毛治療の特徴
  • 「モザイクHliヘアセラピー」システムは強力なハイパーワーレーザービームを個人の頭皮特性に合わせ浸透の深さや大きさを正確に調節して施術する事が可能な最先端ヘア治療システムです。
  • 信頼できるクリニックだけが行う各種育毛治療法と並行でコンビネーション施術時より高い効果を得ることができます。
  • 各種薬物治療で現れる副作用の心配無く安全に施術することが可能です。
  • 人体内のホルモンの変化を起こさず、薬の服用が難しい女性型脱毛患者に最も適した治療法です。
  • 施術は5〜10分で終わるので、忙しい方でも簡単に施術を受けることができます。
  • 施術直後は施術部分が目立たず、すぐに日常生活に復帰できます。
  • 副作用の恐れがなく、老若男女誰でも施術を受けることができるクリニック専用の治療法です。

モザイクでできる治療

  • にきび跡、クレーター、皮膚の凸凹
  • 毛穴の開き
  • ハリ、肌理(きめ)、弾力の改善
  • くすみの改善(美白効果)
  • その他)首、デコルテ、妊娠線・ストレッチマーク
  • 男女:薄毛治療(育毛治療)

モザイクの治療のダウンタイム

肌を入れ替える治療の中でもダウンタイムは短いほうで、治療直後の赤みが大変目立ちますが、1時間くらいで半分以上の赤みが自然にひいていきます。人によっては赤みが数日続くことがありますが、メイクで目立たなくなる程度です。

モザイクの料金

顔全体 30,000円(税別)
1ヶ月に1回の間隔で3〜5回が推奨1クール
両頬 15,000円(税別)
その他(首、デコルテ、手など) 範囲によって相談
また1回の治療で肌の5分の1が入れ替わる原理であることから、肌全体の入れ替えを希望する場合は5回〜6回の治療がおすすめとなっています。その他範囲によって相談。
育毛レーザー治療 20,000円(税別)
1〜2週間の間隔で12回が1クール

施術後の注意事項

  • 施術直後は発赤と浮腫、ほてり感(治療後のダウンタイムがありますが、フラクショナルレーザー機器の中では、最小限のダウンタイムです。治療後のメイクも可能です。)を感じる場合がありますが、約1〜2時間後にはなくなります。
    (十分に冷却することが必要です。)治療後に出る赤みは1日一3日程度継続する場合もあり、顔が少しむくむ場合もあります。(個人差があります。)
    より早めに赤みとむくみを抑えるために、毎晩洗顔後、冷やした水分パックなどのクーリングを行うことをお勧めします。
  • 施術直後に化粧や洗顔をすることは可能ですが、洗顔途中、強い刺激を与えたり、角質除去剤やスクラブの使用、アルコールのような刺激成分の入った化粧品の使用は控えてください。保湿性の高い化粧品のご使用をお勧めします。
    皮膚の赤みをカバーするための厚めの化粧も可能です。
  • 施術後1週間くらいは、治療前に比べ肌トーンが少し暗く変色し、角質が薄くはがれていく現象が現れますが、これは正常的な皮膚の再生過程ですので、心配しないでください。
    角質が眼で確認できても、強制的に除去せず、自然のままにはがれていくようにしてください。
  • 施術後、施術部位に赤みが出ている間には、激しい運動、飲酒、サウナ、入浴(シャワーは良いです。)等は避けて下さい。
  • 施術後、紫外線対策を怠たると色素沈着の危険性が高まるので、曇った日や室内でも日焼け止め(SPF30以上》を使うことを習慣化(最低1ヶ月)し、外出及び、長時間外に出る場合には帽子や日傘を使って厚めの化粧をお勧めします。
    施術後1週間は、日焼けを避けて、十分な保湿を心がけて下さい。紫外線の影響を大変受けやすくなっている為、色素沈着が 起こりやすいです。
  • 施術後48時間までは機能性化粧品の使用を控え、美白専用の化粧品(レチノール、AHA含有)を使う場合や、薬などを服用している場合、投薬の予定がある方は、事前に担当の先生にお知らせください。
  • 治療スケジュールは、治療の目的及び回復速度によって若午異なる場合はございますが、一般的に4週の間隔で3〜6回の治療をお勧めします。

より詳しい質問などは担当の医師にご相談願います。

ページの先頭へ